HOME当社管理マンションにお住まいの方大規模修繕コンサルティング ≫ 将来を見据えた提案力
本事業は2017年4月1日より、「株式会社 長谷工管理ホールディングス」がご提供致します。
将来を見据えた提案力

管理項目を変更する必要がある場合の提言

改修の仕様によっては、これまでの管理方法を変更する必要のあるものもあります。
例えば、共用廊下の仕上げを変更することによる清掃頻度・清掃方法の変更や、給水方式を変更し、受水槽を撤去することによる受水槽清掃の廃止などです。
そのような場合、提案段階から現状の管理方法を確認の上、お客様に説明し、管理手法の見直しを提案致します。

▶修繕技術、ステンレス給水管工法のご案内

ステンレス給水管工法の図

ライフサイクルコストを低減する提案

改修方法には多くの選択肢があります。私たちは、管理組合様の将来にわたってのメンテナンスに掛かる費用を低減する提案を行います。

■ 利用の少ない機械式駐車場を廃止し、平置きの駐車場にした場合の収支計算例
機械式駐車場から平置きの駐車場へ 収支計算例

長期修繕計画の見直し

大規模修繕工事は、長期修繕計画を見直す最適な機会です。当社は、事前の建物診断と大規模修繕工事の仕様に基づき長期修繕計画の見直しを行います。

  • 次回以降の大規模修繕や、その他多額の費用を要する工事だけでなく、小さな工事まで考慮し、いざというときに資金が.足しないような資金計画を、管理組合の実情にあった積立方式で提案致します。
  • 修繕単価は、できるだけ実勢に近い単価を取ることで、積立の負担低減と資金.足の解消を図ります。
  • お気軽にご相談下さい
  • マンション管理ご相談フォーム


ページTOPへ